Admin New entry Up load All archives

オートサービスサンルイスの部活動日記

オートサービスサンルイスの仕事ではない日々を綴ってみます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

また走ってきました、軽耐久。 

先日の横転から早1ヶ月。
凝りもせずまた参戦してきました。
今年の6月から始めて、EMZさんのは3戦目になります。
--これまでのあらすじ--
6月、3時間耐久に初参戦するも40分でクラッチが滑りリタイヤ。
8月、4時間耐久に表彰台目指して参戦。トラブル無く完走したがクラス最下位。。
9月、14時間耐久に参戦。スタートから1時間で横転wどうにかこうにか修復して完走。
---------------------
と、パッとしない成績ですが勝ちたい意欲はどんどん高まるばかりです。
14時間耐久が終わってからはフレーム修正等でグレードアップは出来ず、ほぼ前回と同じ仕様で参加となりました。
そして今回は台風19号の影響で、天気が心配でしたがどうにか開催。

ドライバーは4人でファーストドライバーはワタクシ日高。はじめてトップバッターで走りましたが、けっこう緊張します。車は快調で今までの最長約1時間走りました。この時の順位はクラス12台中1位、総合54台中11位!!
わぉーーー。快調です。
このままレース終盤の3時間半時点までクラス1位です。表彰台どころか1位の可能性ですよ。
しかしサンルイス号には必ずドラマがあります。・・・まさかの給油。
ほんとは無給油で行きたかったんですが、ガソリンの目盛り1/4になったところでガソリンが吸わなくなり
泣く泣く給油。コレクタータンク付けようと思って用意はしてたんですが・・・。
そしてこのピットストップで順位を落としてしまい結果は4位。
途中ウエットになりながらも順位を維持してたんですが残念です。
今回の敗因は作戦と燃料。まずはドライバー交代するタイミングとその通信。
次戦は6時間耐久ですから必ず給油が入ります。なのでやはりピットストップがカギになるのかな。
あと2ヶ月あるのでみっちり作戦会議をやりまっせ。

スタート前、部ログ用の写真を撮ろうとしたら部長もパチリ。


この耐久の面白いところはドライバー交代の時にゲームがあります。
5種類のゲームのうち一番難しい小豆取り20個ww
DSC_0931.jpg

ゼッケン自作で少しだけカッコよくなったサンルイス号。
261012hsrk4_i616.jpg

4位と残念でしたが終わってしまえば楽しかったレース。柿とみかんゲットしました。
DSC_0943.jpg

帰りにこってりラーメン。見た目は・・・ですが美味しかった。しかーし、満腹&気が抜けたのか帰りの高速は睡魔と格闘。。
DSC_0944.jpg

ちなみにこの日は子供の運動会。
お父さんはレースに参戦。理解ある家族に感謝です。
今からゴメンなさいの意味で居酒屋にでも行ってきます。

では。







スポンサーサイト

category: 日記

tag: 軽耐久 
CM: 0 TB: 0   

大会、そして大会。 


またもや台風が来てますね。おっかけ台風って言うらしいですが、今回の進路は福岡を狙ってきてます。
今週末は熊本で軽耐久があるというのに。そしてその日には子供の運動会があるというのに・・。
どっちのイベントを優先するかはさておいて、先日は軽耐久のメンバーでカート大会でした。
どんだけ競うの好きなん!?て感じですけど、集まってイベントを、そして車からみでってな具合です。

場所は基山にあるエーワンサーキット。
GPパックという3台以上のレースパックです。
10分練習、10分予選タイムアタック、そして10周のレース。

カートは好きなやつを選べます。当たり外れ、というか個体差があります。


最近、FFのサンルイス号ばっかりなので乗り方が分からず、苦しいながら予選は6台中3位。
決勝は逆グリッドでスタートしたので前から4番目。
とにかくスピンが多いので、うまくかわしながら、そして自分も冷静にドライブ。

結果・・・・優勝しちゃいました!!!!

10151296_1483883061875891_5423275317913678682_n.jpg

そして、なんとなんと優勝者には主催の山本さんから肋骨ベスト(正式には名称違いますが。。)をいただきました!!
なんとも素敵な賞品!!これホントに重宝します、予定。

そして〆は野外焼肉大会。
R0011168.jpg

今回からシリーズ戦になる事が決定しまして、軽耐久と合わせると毎月レースがあるってな事になりまして
・・・こりゃ本気でレーシングスーツを作らねば。

あーー楽し^^

それぞれのレース結果、また報告いたします。

では。

category: 日記

tag: 軽耐久 
CM: 0 TB: 0   

HOT-K 14時間耐久・・まさかの出来事。。 

まさかまさか、出るとは思いませんでしたの14時間耐久。
先日予告はしていたものの軽自動車で14時間走ろうなんて、ここ数ヶ月の勢いなしでは決断できません。
まぁエントリーしたんですが。
この14時間耐久、2日間にわたって行われまして1日目6時間、2日目8時間の合計であります。
2日間での1ヒートですので初日が終わって整備も出来ず、車も完全に預けなくてはいけないとのこと。
とりあえずは完走、というか完走が最大の目標です。

初日スタート前。前入りしてコンビニでお休みさせてもらいましたが積載車の中に蚊の野郎がいまして
めったうちにされました。からの~到着。
EMZさんと違い各チームにピットがあります。
雰囲気、いや気分は上々。


お隣のRedbutaさん。ワザワザ広島からのエントリーということですが車がカッコイイ!
後にすごくすごく御世話になりましたw
DSC_0506.jpg

スターーート待ち。ここからコースを1週してグリッドスタートです。
DSC_0519.jpg

・・・・スタートから50分後。
1コーナーで・・まさかの・・人事だと思っていた・・あれが・・あれした・・って何やねん。
そう、まさかの横転。
軽は横転するよって聞いてましたが、軽は横転します。。
結果、怪我もなく生還してくれたのが救い。
まさにバリバリ伝説の秀吉状態。
DSC_0550.jpg
フレームは曲がり、足回りも下がってタイヤはバースト。フロントガラスは割れ、外装はボロボロです。
さて、どうしましょう。。。
リタイヤクラスの損傷なので落ち着いて冷静に判断。いっぷくして板金工具を買いに行きます。
サンダーでフレームに切れ目を入れてポートパワー(油圧の板金工具)で押し出してからのーー・・・
クラッシュから3時間後、見事に修復!
ドライバーY氏に乗ってもらうと「問題ないよ」とのこと。

ふぅーー。

板金屋さんでよかった。

DSC_0564.jpg

DSC_0591.jpg

DSC_0625.jpg

そんなこんなで14時間走りきる事が出来ました。
お隣のEKCレーシングさんやお名前が分かりませんが別のチームの方からも工具を借りたりと
すごく助けて頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。有難うございました。

なんだかんだで大変な2日間でしたがとても楽しく終わる事ができました。
来年も開催されるのであれば是非是非出場したい思いです。

最後に一言
「軽は横転します」

では。

category: 日記

tag: 軽耐久 
CM: 0 TB: 0   

さて、アルトの第2戦!はたして結果は・・・。 

サンルイス・アル中軽輪部(アルト中毒ですw)の2戦目です!!
次回は勝つ!と豪語しておりましたが言うのは勝手。
皆、内心は完走したいよね、そしてあわよくば・・・。と祈りつつスタートしました。
あれから2ヶ月、数々のチームミーティングを行い、ミーティングと言って焼肉食べに行ったりと
好き勝手な時間を過ごしました。
車にも手を入れ、過去に出場したことのあるショップから情報を仕入れ、車も心も改良に改良を重ね、
いよいよ幕が開きました。
耐久性には心配要りませんのであとはいかに速く走るか、そしてミスを無くすかです。

40台のローリングスタートから3時間の耐久が始まります。
上手にスタートしてくれて、よしよし今回は行けるぞ!・・・とスタートしただけで安堵したところ
次の週・・帰ってこない。
あれ??
サーキットのスピーカーから1台コースアウトしたとのアナウンス。
そしてワタクシの携帯が鳴る。不吉。
実は前回もクラッチ滑りで止まった際にドライバーからcall。
予感は的中、発信者は今アルトを駆っているF氏。
わぉ。
この日は生憎のウエットスタートでセッティングはドライのまま。
右に曲がる最終コーナーでそのまま真っ直ぐ行ってしまったとの事。
コースはフルコーションとなり、レッカーで引っ張ってもらいコースアウトした砂場から無事脱出。
そしてピットイン。
車は少し泥にまみれた感じだけど大丈夫。
そして安堵。
まだ走れる。←みんなの思い。
前回は4人のドライバーでエントリーして乗れたのは2人。
今回は6人でエントリーして後は5人も控えておりました。。

結果、クラス最下位ではありましたが第一目標の完走をする事ができました。

レースはさておき、HSRのコースに軽耐久のポスターが。
「14時間耐久」。。。。時は9月。。
14時間ってさすがに出らんやろ。。ね。
いや、この調子では分からんばい。

てことで今後どうなるかは乞うご期待。



260810hsr_k3376.jpg

10552540_747853915273748_1018675840814338276_n.jpg

10547590_747851301940676_7005997999289332437_n.jpg

10547508_747851468607326_3556922987623861598_n.jpg

category: 日記

tag: 軽耐久 
CM: 0 TB: 0   

アルとのその後。 

半信半疑で始めたアルトの料理。
いや、これはですね、福岡のモータースポーツの老舗EMZさんがHSR九州でやっております軽耐久に出場する車なんですね。自分で言うのも変ですがブサかわいいアルトが出来上がりました。
レギュレーションだけしか知らないで一回もレース見てないのに出ちゃうなんて・・知らないって強い。
レース当日、サーキットへ行くとマヂでかっこいい軽がわんさか。
外装もですが音も震えるくらいレーシングカーでして、少し場違い感もあり、でも少し勝つ気でいたし。
スタートしてちょっとまでは。

結果から申し上げますとリタイヤ。。
4時間耐久の40分目くらいでクラッチが御臨終しましてですね、そのまま続行断念となりました。
ある程度は入念に点検してたのですがキモはボンネットに残ってたもみじマークの跡だったかもです。
まだ6万キロくらいの車輌だったんですが、前オーナーのおじいちゃまが半クラッチでブンブン走ってたんでしょう。
迂闊でした。。。

しかし、しかしですよ、、だから、だからですよ・・・・皆は燃えてきてるんです。
他の車がガンガン走っているというのにウチのチームは次回に向けて作戦会議。
よほど悔しかったおかげで結束が深まりました。

合言葉は「次は勝ってやる!」と。

その前に完走ですけどね笑

サンルイス軽輪部、今後の動向に乞うご期待!



260615emz294.jpg

category: 日記

tag: 軽耐久 
CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。